青空さんぽ@蘆花記念公園

京急逗子線逗子・葉山駅から徒歩約17分、JR横須賀線逗子駅から徒歩約20分です。公園名は逗子にゆかりのある徳冨蘆花にちなんで名づけられたそうです。公園内には旧徳川家達別邸や三井物産取締役を務めた藤瀬正次郎氏の別荘として建てられた旧脇村邸などの歴史的建造物があります。更には、4世紀後半に築かれた長柄桜山古墳群まであります。はるか昔からここの眺望はたくさんの人に愛されて、人気だったことがわかります。この日はあいにく、江の島しか見えませんでしたが、晴れていれば、江ノ島の奥にきれいな富士山を見ることができます。過去の歴史を振り返りながら写真を見直すと、神秘的な写真に見えてきました。ここ最近は不安定なことが多かったので、普遍的な景色を見て落ち着きたい人は多いと思います。この景色を見るためには細い山道を通らなければいけませんが、それだけの価値はあると思いますので、ぜひ、訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA