Basicの目的

Basicの目的:病気に対する理解を深める/基本的な生活リズムを確保する/気分のセルフコントロールを高める

【BasicからAdvanceに上がるための条件】
・病気に対する理解ができている
・自分の性格や認知の特徴を把握している
・休職原因を認識している
・活動記録表を作成できている
・生活リズムが規則的になっている
・Basicに週5日の出席が連続して4週間以上できている
・自ら目標と計画を立てて実行することができる
・きちんとした話し合いができる
・周囲に配慮した行動ができる
※体調不良等で3回休んだら、BasicまたはBasicの待機に戻ります。

Advanceの目的

Advanceの目的:気力と体力の向上/原因分析から再発予防へ/将来のビジョン再構築
リワーク全体の目的:「自分らしい働き方」の獲得

【Advanceを修了するための条件】
・Advanceの出席率95%以上
・復職に対して十分な意欲がある
・1人で安全に通勤が可能である
・所定労働時間の就労が可能である
・業務に関する作業が可能である
・適切な生活リズムが整っている
・作業による疲労が翌日までに回復する
・業務に必要な注意力や集中力がある
・休職遠因を把握し、再発防止ができる
※14週間プログラムを受けて厚生労働省の定めた復職基準をクリアできれば修了となります。

実際のプログラム

Advance9:00朝会朝会朝会朝会朝会
9:30交流分析ナラティブストレス
マネジメント
認知行動
療法
作業療法
11:00復職
プログラム
復職
プログラム
復職
プログラム
復職
プログラム
復職
プログラム
12:00昼食
プログラム
昼食
プログラム
昼食
プログラム
昼食
プログラム
昼食
プログラム
13:00アサーションヨガグループ
ディスカッション
キャリア認知行動
療法
14:30夕会夕会夕会夕会夕会
Basic15:00復職準備
プログラム
ヨガ行動活性化療法
心理教育
コミュニケーションSST

リワークプログラム修了後

リワークプログラムを修了した人は月1回行われているフォローアップに半年間、必ず参加していただきます。理由は、復職から半年以内の再発率が高いからです。フォローアップでは職場への適応度や感情の変化などを確認して再発を予防していきます。