対象者

  • ICD10による気分障害(F30-F39)または神経症性障害、ストレス関連障害(F40-F43)と診断されている方 
  • 現在は休職中だが、復職に対する強い意志をもっている方
  • 休職期間が6ヵ月以上残っている方
  • リワークプログラムに週3日以上の参加が可能な方
  • 当院の規則に従うことができる方
  • 心理アセスメントで参加が適切と認められた方
  • 主治医から当院のリワークプログラムへの参加を認められた方

リワークプログラムに参加するまでの流れ

1.リワーク・プログラムの説明
    ↓
2.リワーク・プログラム担当医の診察
    ↓
3.スタッフによる面接・心理アセスメント
    ↓
4.  審査
    ↓
5. Basic参加

※他院に通院中の方は主治医の紹介状が必要です。まずは、当院のリワークプログラム担当スタッフまでご連絡ください。

職場との連携

職場復帰をする上で医療機関と職場の連携はとても重要です。そのために、プログラムに参加中は月1回、産業医宛に診療情報提供書を送らせていただきます。また、ご希望があれば、職場の担当者と当院の専門スタッフ(臨床心理士/公認心理士)が面談を行うことも可能です。 
(企業相談 30分3500円:保険適用外) 

プレリワーク

リワークプログラムに参加する自信がない方を対象に、週2回、水と金に1.5時間のプレリワークを始めました。人数は最大4名でリワークの簡単な予習をすることができます。まずは、当院のリワークプログラム担当スタッフまでご連絡ください。