青空さんぽ@横浜市こども植物園

京急井土ヶ谷駅からバスで約12分、ブルーライン蒔田駅からバスで約20分です。こども植物園なので過度に期待せずに行ってみました。しかし、入ってすぐの場所に名木古木指定のクスノキが空高く広がって出迎えてくれてました。これはまずいと思って、温室へ行ったら、案の定、自分の大好きな多肉植物が連なっていて、入園して3分でノックダウンしました。ワクワクが止まらなくなり、グルグルと歩き回り始めました。基本的には多肉植物、生薬、薬草が好きなので、それを載せたかったのですが、最初の巨大アガペ以外は明るい雰囲気のナノハナ、ツクバネガキ、ハッサクを掲載しました。オミクロンが流行している中でも、元気に花を咲かせ、実を付ける植物たちを見ると、元気をもらいますね。その証拠にこの日の歩数は20023歩でした。元気がほしいなと思う方は、感染に注意しながら訪れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA